医師事務作業補助者2017/11/25 21:24

2015年11月25日(土)名古屋 晴れ  名古屋での第7回医師事務作業補助者研究会にきでいます。基調講演でお話しします。矢口さんとツーショット。演題数102、800人近くの参加者がお集まりです。キーワードは挑戦ですね!唐澤統括官もお見えです。名称も診療支援士として業務内容も医師ばかりでなくすべてのメデイカルスタップ、さらには診療所や老健までカバーする地域包括ケアを支援する業務内容にしたいですね。

コメント

_ ゆっこ ― 2017/11/28 06:43

認可した教育プログラムを修了した医師事務作業補助者、退院支援専任看護師、医師福祉連携士らを、診療支援士として評価していただき、
ネットワークが組めると、地域包括ケアにおけるケアの標準化・可視化が進む気がいたします。

_ 武藤正樹 ― 2017/11/30 23:59

確かにそうですね!

_ ゆっこ ― 2017/12/01 22:59

名は体を表す と言いますが、医師事務作業補助者より、診療支援士の方が医師に対してのみではなく様々な活動ができます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ひらがな4文字で 日本語 と入力してください

コメント:

トラックバック